露点、微量水分、相対湿度、酸素測定のミッシェルジャパン

ミッシェルジャパンロゴ

サポートSUPPORT

測定技術の基本

測定技術の基本

PSTグループには、水分測定のミッシェル社(英国)を始め、水分測定、酸素測定、ガス分析、ガスクロマトグラフの各分野において専門的なメーカーが参加しています。 すべての測定(分析)アプリケーションに適したソリューションを提案するために、まざまな技術を開発しました。それぞれのメーカーのグローバルな専門知識や導入事例、経験の一端をご紹介します。 これから水分測定、酸素測定、ガス分析、ガスクロマトグラフを始める方、現場での迅速で簡単な測定など、お役立て下さい。

水分(露点)測定の基本 ー サンプリングのヒント
水分(露点)測定の基本 ー サンプリングのヒント

露点温度(水分含含量)の測定は、とても複雑な課題ではありますが難しいことではありません。 間違った測定手法は、正確な計測の妨げとなるため様々な問題の原因になる可能性があります。そのため正しいサンプリング技術は、正確で信頼性の高い計測結果を得るために非常に重要です。 一般的な測定環境におけるよくある間違い、問題の原因およびそれらを回避する方法についてご紹介します。

詳細を見る
水分(露点)測定の基本 ー 代表的なトラブル事例
水分(露点)測定の基本 ー 代表的なトラブル事例,

測定器や分析器の多くは、測定環境、経年変化、突発的および人為的事故などにより測定値にエラーを生じます。 露点計(水分計)も、センサーエレメント(検知素子)部の材質によっては経年変化特性を持ち、センサーの特性を変えてしまいます。 ほおっておくと知らず知らずのうちに間違った測定値を招き、不正な測定結果へとつながる恐れがあります。  点検を受けなかったことによる静電容量式露点計を使用した測定の代表的なトラブル事例をご紹介します。

詳細を見る
ガスクロマトグラフィー分析の基礎
ガスクロマトグラフィー分析の基礎

ガスクロマトグラフィーはサンプルと移動相が気体であることが特長の分析手法で、この手法を用いた分析器をガスクロマトグラフといいます。また、ガスクロマトグラム、ガスクロ、GCなどとも呼ばれます。ガスクロマトグラフ(GC)をこれから知りたい人、興味を持ち始めた人の向けに、LDetek社の小型オンラインガスクロマトグラフ『MulitiDetek2』を例として簡単にご説明します。

詳細を見る
オンライン微量窒素分析計LD8000 デザインレポート
sup_tech_st1_LD8000.jpg

業業界において、アルゴンおよびヘリウム中の微量窒素分析の必要性は、以前から認識されています。 現在では多様なアプリ―ションに向けて異なる要望を実現するために、さまざまな機器が市場に流通しています。 最もポピュラーな用途は、エアセパレーションにおけるアルゴン製造過程です。

詳細を見る