露点、微量水分、相対湿度、酸素測定のミッシェルジャパン

お気軽にお電話下さい。0422-50-2600

製品情報PRODUCT

ミッシェル社 酸素計

HOME >  製品情報 >  酸素濃度測定 >  ミッシェル社 酸素計 >  XTP501

サーモ・パラマグネティック式酸素分析計
XTP501

製品画像

サーモ・パラマグネティック式酸素分析計 XTP501は、酸素純度の監視用途、安全な環境におけるアプリケーションコスト効率の高い、品質管理のための軽量酸素分析計です。熱常磁性酸素検知技術を使用し、交換する消耗品がなく、メンテナンスの必要性も最小限です。

   
メカニカル仕様
測定原理 サーモパラマグネティック酸素センサー
測定ガス 酸素
バックグラウンドガス 分析器はプロセスのバックグラウンドガスで校正します。
標準的なバックグラウンドガス:N2、CO2、CH4、H2、Heおよびバイオガス
ガス要件 粒子3μm未満の非凝縮サンプル
測定範囲 お客様の要望範囲に合わせて調整されます。選択範囲:0〜0.5%、0〜50%、20、80または90〜100%
ディスプレイ解像度 0.01% ゼロ負遷移レンジにたいして0.1%
ディスプレイ バックライト付きLCD *XTP501GP2モデルを除く
本質的なエラー(精度) スパンの<±1%、±0.02%O2のいずれか大きい方
<0.2%O2または範囲の1%のいずれか大きい方(ゼロ抑制範囲20/80/90から100%の場合)
高応答速度(T90)
応答速度(HSR)有効
<15秒
再現性 スパンの±0.2%または0.02%O2のいずれか大きい方
直線性 スパンの±0.5%または0.05%O2のいずれか大きい方
ゼロ安定性 スパンの±0.25%/1か月
スパン安定性 スパンの±0.25%/1か月
サンプル流量(汎用) 5~60℃(一定温度)
サンプルセル温度 +50°C
電気仕様
アナログ入力 x1 外部センサー用のmA入力(画面に表示可能)
x1 プロセス条件のアクティブな補償として機能するmA入力
アナログ出力 x2 4-20 mA出力(給電:励起電圧24V)
出力レンジ メインレンジは、機器の校正レンジに設定されています、 サブレンジはユーザーが選択可能です
警報 集中用の2つのオフ単極切り替えリレー(250 V、最大5 A)
データロギング デジタル通信を使用して、分析器からの出力を外部デバイスに記録できます
デジタル通信 Modbus RTU RS485プロトコル通信
電源供給 24VDC; 1.5A max
動作条件
周囲温度 +5〜+40℃
機器仕様
起動時間 <25分 (@環境温度 20°C)
安定時間 5分
継手 316SUS、ホウケイ酸ガラス、プラチナ、およびOリング
寸法 260 x 180 x 128mm
重量 約3kg
Oリング材質 バイトン
ガス接続 1/8 "隔壁標準
IP保護要件 IP55
防爆規格
ATEX N/A
IECEx N/A
Oリングタイプ毎の
ATEXおよびIECExの
温度範囲
N/A
cCSAus N/A
TC TR Ex N/A
  • 認定:ATEX、IECEx、TC TR Ex、cCSAus
  • タッチスクリーンディスプレイ採用
    現場での調整や簡易校正が可能
  • 最小限のメンテナンス
  • 測定範囲:0-0.5%、0-50%O2、20/80/90-100%O2
  • 精度:FS±1%以上
  • 筐体保護要件:IP55またはIP66
  • NAMUR44規格へのライトガイド(XTP601はオプション)
  • 4-20mA出力x2
  • RS485プロトコルを介したMODBUS RTU出力
  • 炭化水素処理用の不活性ブランケットガスの監視
  • 製薬または化学産業用の不活性ガス
  • バイオガス、廃棄物、埋め立て、消化プラント
  • 鉄鋼業における炉ガス制御
  • N2ジェネレーター
  • O2ジェネレーター
サービス バナー
テクノロジー バナー