露点、微量水分、相対湿度、酸素測定のミッシェルジャパン

ミッシェルジャパンロゴ

製品情報PRODUCT

酸素濃度計 / SST社

露点計・酸素濃度計のミッシェルジャパン株式会社 TOP >  製品情報 >  酸素濃度計 >  酸素濃度計 / SST社 >  LuminOx Evaluation Interface Board

LuminOxシリーズ用 インターフェース
LuminOx Evaluation Interface Board

光学式SST Sensing Ltd (O2)小型酸素センサー

NEW

LuminOxシリーズ用 インターフェース LuminOx Evaluation Interface Board

OX-EVB LuminOx酸素センサー用評価インターフェースボード は、最小限の手順及び設計作業で光学式酸素センサー LuminOx を簡単に評価できるように設計された専用のボードです。
LOX-EVBは、同時に3つの出力を提供します。(RS232(シリアル通信), RS485(Modbus RTU),0-5Vアナログ出力(O2のみ)) LuminOx TTLレベルのRS232出力を3つの出力に変換し、LuminOxセンサーのppO2またはO2%変数を自動検出します。

特許取得済みの技術によりSST社は、非消耗型光学式動作原理に基づいた一連のセンサーを製造しています。 SST社のLuminOxシリーズは、同様のアプリケーション向けの電気化学(ガルバニ電池)式など競合技術を使用した酸素センサーより寿命が長く、真空でも使用可能です。

性能
電源電圧(Vs) 4.5V-5.25VDC
供給電流(ls) <50mA
出力タイプ RS232、RS485(Modbus RTU)、0〜5V
動作温度 0 ℃~+60 ℃
保管温度 0 ℃~+60 ℃
湿度 0~99%RH (結露なきこと)
性能※1
互換性(LuminOxセンサー) 0〜25%(O2バージョン)
0〜300mbar(ppO2バージョン)
解像度 デジタル出力 : 0.01% / 0.1mbar
アナログ出力0.01V
※1 周囲条件。特に明記されていない限り、すべての測定はSTPで行われます。極端な温度変動に曝された場合、再校正が必要です。
  • 最小限の手順及び設計作業でLuminOxセンサーを簡単な評価することが出来ます
  • インターフェースボードは同時に3つの出力を提供します
    •   ー RS232(シリアル通信)
    •   ー RS485(Modbus RTU) ポートから、バス上で不空数センサーのアドレス指定が可能
    •   ー 基本測定用途(O2):0-5V アナログ出力
  • LuminOxTTLレベルのRS232出力を3つの産業用出力に変換します
  • LuminOxセンサーのppO2またはO2%変数を自動検出
  • 医学
  • 交通機関、輸送
  • クリーンルーム
  • 環境測定
  • 溶接
  • インキュベーター製造
  • 水素生成

お気軽にお問い合わせください

  • 0422-50-2600
  • 受付時間/月〜金 9:00〜17:30(土日祝休)
サービス バナー
テクノロジー バナー

製品情報PRODUCT

酸素濃度計 / SST社

露点計・酸素濃度計のミッシェルジャパン株式会社 TOP >  製品情報 >  酸素濃度計 >  酸素濃度計 / SST社 >  LuminOx Evaluation Interface Board

LuminOxシリーズ用 インターフェース
LuminOx Evaluation Interface Board

NEW

LuminOxシリーズ用 インターフェース LuminOx Evaluation Interface Board

OX-EVB LuminOx酸素センサー用評価インターフェースボード は、最小限の手順及び設計作業で光学式酸素センサー LuminOx を簡単に評価できるように設計された専用のボードです。
LOX-EVBは、同時に3つの出力を提供します。(RS232(シリアル通信), RS485(Modbus RTU),0-5Vアナログ出力(O2のみ)) LuminOx TTLレベルのRS232出力を3つの出力に変換し、LuminOxセンサーのppO2またはO2%変数を自動検出します。

特許取得済みの技術によりSST社は、非消耗型光学式動作原理に基づいた一連のセンサーを製造しています。 SST社のLuminOxシリーズは、同様のアプリケーション向けの電気化学(ガルバニ電池)式など競合技術を使用した酸素センサーより寿命が長く、真空でも使用可能です。

性能
電源電圧(Vs) 4.5V-5.25VDC
供給電流(ls) <50mA
出力タイプ RS232、RS485(Modbus RTU)、0〜5V
動作温度 0 ℃~+60 ℃
保管温度 0 ℃~+60 ℃
湿度 0~99%RH (結露なきこと)
性能※1
互換性(LuminOxセンサー) 0〜25%(O2バージョン)
0〜300mbar(ppO2バージョン)
解像度 デジタル出力 : 0.01% / 0.1mbar
アナログ出力0.01V
※1 周囲条件。特に明記されていない限り、すべての測定はSTPで行われます。極端な温度変動に曝された場合、再校正が必要です。
  • 最小限の手順及び設計作業でLuminOxセンサーを簡単な評価することが出来ます
  • インターフェースボードは同時に3つの出力を提供します
    •   ー RS232(シリアル通信)
    •   ー RS485(Modbus RTU) ポートから、バス上で不空数センサーのアドレス指定が可能
    •   ー 基本測定用途(O2):0-5V アナログ出力
  • LuminOxTTLレベルのRS232出力を3つの産業用出力に変換します
  • LuminOxセンサーのppO2またはO2%変数を自動検出
  • 医学
  • 交通機関、輸送
  • クリーンルーム
  • 環境測定
  • 溶接
  • インキュベーター製造
  • 水素生成

お気軽にお問い合わせください

  • 0422-50-2600
  • 受付時間/月〜金 9:00〜17:30(土日祝休)