ミッシェルジャパン株式会社

露点計 ・湿度計・ 酸素計・圧力計のミッシェルジャパン

お気軽にご連絡ください。
TEL.0422-50-2600
FAX.0422-52-1700
お問い合わせ
カタログダウンロード

校正設備のご案内

国家標準への校正のトレーサビリティ

ミッシェル社の校正設備は英国NPL(National Physical Laboratory)及び NIST(National Institute for Standards & Technology)の国家湿度標準に対し直接のトレーサビリティを持つ、包括的湿度校正設備に認定されております。 同社の基準器はNPL及びNIST にて毎年校正を受けており、同社で保有する12基の校正システムは全てこの基準器により校正されております。 この結果、同社で作られ、出荷され、再校正される全ての露点計はトレーサビリティを有します。

ミッシェル社におけるUKAS認定校正設備

ミッシェル社の校正設備は英国で初めて1986年にUKAS(United Kingdom Accreditation Service)の露点計校正の認定を受け、以降このステータスを維持しております。 同社は2つの並列するシステムにより操業されており、その一方は露点温度-90℃~+20℃までで、+20℃において±0.15℃、-75℃において±0.45℃の校正能力を持ちます。
ミッシェル社におけるUKAS認定校正設備 イメージ 高露点側につきましては、UKASより露点・相対湿度計測の認定を受けており、 露点温度+20℃~+82℃及び気温+10℃~+82℃における相対湿度 10~98%、気温+82℃~+90℃における相対湿度10~73%の範囲内において、UKAS認定の校正が可能です。

UKASの認定を受けていることは、管理され再現性ある校正を遂行する能力のある校正設備という、信頼性の証しです。 この認定を維持するため、同社校正施設の能力を常に維持し、UKAS 及び NPL によってなされる定期監査に合格しております。

トレーサビリティのある校正

ミッシェル社におきましては、露点-100℃~+82℃の範囲において同社製品及び殆どの他社製品の校正が可能であり、-90℃~+82℃の範囲において国家標準に基づくトレーサビリティを有します。 また、露点計関連の表示機やアナログ・デジタル出力の校正を行うことも可能です。

ミッシェルジャパンの校正・標準室

ミッシェルジャパンの校正・標準室 イメージ ミッシェルジャパンの校正・標準室 イメージ ミッシェルジャパン株式会社で使用される基準器はUKASに直接のトレーサビリティを有し、日本での校正証明書の発行が可能です。NPL・NIST等に国際基準でトレーサブルな1次・2次標準器〜水分計測関連では計8台(内2台は-100℃露点対応)、圧力関連では3台〜を常設し、 設備の品質・数、アプリケーション上のアドバイス・サービスの即応性も含め、年間約1,000台の再校正・修理品の実績があり、国産品以上の対応と評価いただいております。

校正・修理サービス

このページの先頭へ